会社方針

会社方針

1.安全・品質の確保をします。
2.法令・企業倫理を遵守します。
3.お客様の信頼に応えます。
4.当社の財産は「人財」です。


CEOメッセージ

CEO

 

イーデザイン代表の鈴木孝一でございます。

イーデザインの「目指す姿」のスローガンは、"Best for Best~最良のために最善を尽くす~"です。この言葉には、あらゆる面でベストな会社となり、かけがえのない存在として、広く社会に認められる企業を目指したい、という思いを込めています。

本年度から始まる中期経営計画「Best Vision 2020」では、「目指す姿の実現に道筋をつける」ことをテーマとして取り組んでまいります。課題と正面から向き合い、経営改革を着実に実行するとともに、成長戦略を推進し、より強固な収益基盤を構築していきます。「目指す姿」の実現に向けてまい進していく所存です。 引き続きこれまでと変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

2016.1.1


会社沿革

1959年
創業者 鈴木孝一は宇都宮市で鉄工所(鈴木製作所)を営む父:鈴木馨 母:リツの長男として宇都宮市にて誕生しました。
1978年
栃木県立宇都宮工業高等学校を卒業後に楽器・音響メーカーである株式会社エルクに入社してギターアンプ・PAシステム・シンセサイザ等の設計開発に従事。
1980年~2002年
松下電器産業株式会社(パナソニック)に入社。
・カラーテレビの製造
・カラーテレビ設計
・労働組合 情宣部ビデオ担当
・CIM開発
・ローコスト推進pj
・経理部原価管理
松下通信工業株式会社(パナソニック)横浜へ転勤
・FTTH REALpj
・移動体光伝送装置の開発製造
・生産技術 鉛フリー開発導入
1981年~
映像に魅せられブライダルのビデオカメラマンを副業ではじめる。
2002年
現在のパナソニック株式会社を退職後に保険代理店を開業(屋号:スペシア総合保険事務所)
2003年~2004年
宇都宮商工会議所のIT異業種交流プラザ(忘れられないプロジェクト)へ参画
・映像ストリーミング配信技術による「おしえてドットTV」を試験配信
2005年~
インディーズ向けストリーミング動画配信サイトの試験配信
2012年~2015年
ホーチキ株式会社の通信機器開発へ参画
・v-onuの開発
・FM緊急ラジオ受信器の開発
2016年
社名:(屋号:イーデザイン) EIZO、explorer(映像、探究者)+DESIGN(社会を設計する)
新たな映像とWEBを融合させた技術で『宇都宮から日本を元気する』の想いで起業を志す。
2016年
『スマートポーク』動画名刺を開発開始。 10月に宇都宮商工会議所 新サービス合同プレス発表会にてプレゼン
2017年7月
本社を栃木県産業会館3階 宇都宮ベンチャーズ内へ移転
『スマートポーク』年賀状開発開始
『スマートポーク』動画名刺の改良開発開始(採用情報、お得情報の充実を図る)